スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1回レッスル駅伝その2

さてさてレッスル駅伝。本線は3区まで行ってますがウチは後追いなので
今日は1~2区です。

☆第2中継所にて

2区走者kanamori.gif金森麗子
3区走者sakurai.gif桜井千里
応援者ryuuko.gifサンダー龍子・南利美




ryuuko.gif「ふむ。その様子なら心配は要らないな」
sakurai.gif「ご心配なく。この日の為に練習をしてきたのですから」
ryuuko.gif「期待してるよ。さてと利美、今何チーム通過したんだ?」
minami.gif「7チームよ」
ryuuko.gif「ん?1区は7位だったよな?抜かれたか」
minami.gif「そのようね。……っと、来たわよ」

金森が最後の力を振り絞り駆けてくる。たすきを持った手を伸ばし桜井へとつなぐ。

kanamori.gif「千里先輩っ、頼みますっ」
sakurai.gif「お疲れ様。あとは任せて」

桜井は金森の腰をぽんと叩き、労いつつ颯爽と走り出す。

minami.gif「走破タイム12分ちょうど。悪くないわよ、お疲れ様」

そう言ってタオルを差し出すが金森はその場にへたり込んでしまう。
その目に一杯の涙を浮かべて。

kanamori.gif「……ハァ…ハァ、うっく……えっく」
ryuuko.gif「どうしたどうした、いきなり」
kanamori.gif「……グスン、ごめんなさい。順位をキープしようと頑張ったけど、
    途中で抜かれて……ついて行こうとしたけど……ペースが早くて」
minami.gif「ベストを尽くしての結果でしょう?力を出し切ったのだから誰も
    あなたを攻めはしないわよ」
ryuuko.gif「そうだ泣く奴があるか。頑張りましたって胸張ってろ」
kanamori.gif「あうぅ、わっ、わかりましたぁ」
ryuuko.gif「よしよし。さてと、次の応援に行こうか」


金森ちゃん頑張りましたね。シングル入りは厳しくなってきたけど(笑)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。