スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過ぎたるは猶及ばざるが如し

小さな川に住む一匹の鯉がいました。

ある日その鯉は迷いこんだ大きな泉で神々の宴を目撃します。

それは夢のような世界でした。

幻想の世界を目の当たりして、気が大きくなった鯉は願いました。

『もっと神様が紡ぐ幻想を見たい』と。

しかしそれは、鯉が願ってはいけない事でした。

神罰は直ぐに降ります。

『望むのであれば、お前自身で紡ぎ出せば良い』

鯉は我に帰り、そして凍りつきました。

ただの鯉にそんな事が出来るはずも無いのです。

鯉は呆然としたまま川へと戻り、途方に明け暮れる日々を過ごしていました。

しかし神罰が降ったと言うのに命を取られる気配はありません。

そして鯉は悶々とした末に一つの結論に辿りつきます。

【生かされるのなら、自分なりの夢を少しづつ紡いでみようと】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はぁ……もう何かね………皆さんありがとうございます(滝汗)
お陰様でブログのカウンターが信じられない勢いで上がってますよ?

そして管理人の今の気分は森口博子の【それでも、生きる】な感じです。

ところでこの際、酒宴での真実は書かせて下さいね!
(自分がフォローしないと誰も書いてくれなさそうなので)
大丈夫、私もあの場では素面でしたので(笑)

レッスルクライマックス終了後、今回出展されたサークル様の
打ち上げに小生も混ぜて頂いたのですが、その席で
沢崎が出ている作品が少ない事を嘆いた小生が

『皆さん、是非沢崎の活躍を書いて下さい!』

と、お願いしたところ御大のお一方が、

『自分で書いてみたらいいじゃないですか♪』

と一言。

その声に賛同される御大の方達が多数。

『え?いやっ、自分で書くなんてそんな事出来る訳無いっスよ~』

と慌ててみたものの後野まつり。

そして今回のmosuke祭り(爆)

泣きそうですが、それでも『書け!』との皆様からの叱咤が飛んでおりますので、
小生の『幼稚園児の日記レベルの小話』をこのブログへ掲載させて頂きたいと
思います。

ただ、現時点で何も思いつかない上に通常の記事さえUPするのに
半日かかるヘタレですので、どうか暫くお時間を下さいませ。
とりあえず年内に1話が出来上がれば良いな、と。

それから小生が同人作品に参加する事はありません。
人様からお代を頂けるような作品は小生には書けませんのでっ!

そして最後に土俵割り寸前の小生の魂の声を。

【みんなでやろうぜっ!!】

と言う事で、

やってやるって!!あ、レッスルも。様のシローさんが書く渡辺智美の物語と、
Girls Gong様のオーサカさんが書くカンナ神威の物語にも大変期待しております。

小生はお二人の紡ぐ物語を応援します。



この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2009/10/14 10:06】 | #[ 編集]

おつかれさまでしたー


遅くなりましたがレッスルクライマックスおつかれさまでしたー。

ホント沢山お土産を頂いてしまって…
ありがとうございますー。

「ほろ酔いもみまん」美味しくいただきましたーチョコも餡子も好きな私にとってはサイコーでした。次は芋の方を…

>沢崎ストーリー
ひっそりと応援させていただきます(・ω・)
『ないなら作ればいい!』『誰もやらないなら自分がやる!』この精神は大事ですよっ
がんばってくださいねっ!

【2009/10/15 00:19】URL | DigDug #EPuAl4EM[ 編集]


先日は、大変お世話様でした~
同中も含めて楽しい旅をありがとうございます。

て・・・私の名前が!??(驚)

い、いや・・・今やってる大会が終われば挑戦してみようかなとは思いますよ~
私は、mosukeさんとシローさんの物語を応援します!

あと、リンクしちゃっていいでしょうか?w

【2009/10/15 19:41】URL | オーサカ #TZhYaEA.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。